し、死にたい…何もやる気が起こらない。何も希望もない。全部どうでもいい。本当にどうでもいい。なんでこんな精神状態になってしまうのか。。。

どうもお久しぶりです。キタムーです。

今回はオナ禁&オナニーと鬱の関係性について書いていきたいと思います。

 

※精神科医じゃないので体験ベースの話になります

鬱と書きましたが完全に病院で診断を受けている人に対しては無責任なことは言えないので、ここでの鬱は「鬱っぽい人やうつ気味な人」って認識でお願いします。

完全に病気と診断されている人に対してはデリケートな問題だし、病院で貰ってる薬を捨てろみたいな事は言えないので。

それに僕は精神科医じゃないので個人的な体感でしか書けません。という事を了承した上で読んでもらえればなと思います。

 

けれど実際にオナニーとうつな気分はかなり因果関係があると思います。なので一般的にはオナニーをしない方がうつな気分を防げる訳ですが、その前に…

オナ禁をして逆にうつ気味になる場合もあるのでまずはそちらから書いていこうと思います。

 

オナ禁でうつ気味になる?

オナ禁をしているのに逆に精神的に落ちてきたり鬱気味になるのはどういう状況かというと、長期的にオナ禁をした場合です。長期的というのは一般的には90日以上=3ヶ月以上ということですね。

ここまでやるとDHTも下がるけど、テストステロン自体も下がってきて気力を失ってしまうイメージです。

 

生きる気力の源っていろいろあるけれど、その中でも性欲というのはかなり大きいです。そして三大欲求の中で一番強いし、一番高いレベルで満たすのが難しいと僕は思ってます。

高いレベルで満たすってどういうこと?って思うかもしれません。

 

例えば食欲で考えるとより美味しいもの食べる。これが高いレベルで満たすという意味です。

意外とこれって簡単に満たせますよね?

 

何故かというと現代では安くても美味しいものっていくらでもあるからです。よっぽどの美食家で高級フランス料理じゃないと嫌だ!とか言わない限りちょっとお金を出せば美味しいお肉、美味しい料理なんていくらでも食べれます。

 

それと同じく睡眠も高いレベルで追求するのにそこまでお金がかかりません。確かに高い布団や高いマットレスを買うとお金はかかるんですが、それも一度買ってしまえば基本的にはへたるまでその気持ちよさを体験できます。

 

一方性欲はどうかというと….。オナニーをすることで満たされることは満たされます。むしろただ単純に満たすという考え方であれば、昔の時代よりも今の方が圧倒的に簡単です。スマホもあるしAV動画もあるし。

けれどオナニーで満たしてしまう性欲の満足度は明らかに低いのではないでしょうか。やはりセックスで満たす方が100倍くらい充実度が違います。だから高いレベルで性欲を満たすと言うのはセックスをする事が大前提ですが、それゆえに難易度は他の欲望を満たす時と比べて高いと思います。

 

その理由は3大欲求の残り2つと比べて一番違うのは性欲が「相手があって成立するもの」と言う事です。つまり自分の力だけではどうしようもなくて、相手がいないと本当の意味で満たせないということです。

自分1人でセックスをするのは不可能です。風俗に行くという方法もありますが、かなり食費と違ってかなりお金がかかるし必ずしも精神的に満足するとも限りません。と言う事はパートナーを見つける必要があり、だから難易度が高くなります。

 

ちょっと話はそれましたが、言うならば生きる気力というのは勃起力です。つまりヤリタイという気持ちがみなぎってくるからこそ気力に溢れ、パワフルに生きられるようになるというメカニズムがあります。

 

けれど長期的にオナ禁をしてみるとそのヤリタイという性欲や気力が無くなってきて落ち込んでくる。だから逆に鬱気味になってしまうという現象が発生するのだと思います。

なので僕は一貫して長期的なオナ禁はお勧めしていません。

 

オナニーで鬱になる

一方でオナニーをすると鬱になるのかというと、これは間違いなく100%うつ気味なると断言できます。

もし毎日オナニーしながらハッピーで楽しく生きられるのであれば、その人は元々相当パワーが強いと思われます。だから逆にそんな人が回数を減らしたりオナ禁をしたらとんでもない力が湧いてくるに違いありません。

 

でも何故にオナニーをすることで気分が落ちてしまうのか?射精をした瞬間からコロっとスイッチが切り替わって罪悪感→落ち込みモードに変わる。昔は本当に不思議に思っていました。

発射前はオナニーしても絶対に元気一杯でいてやるぜ!と意気込んでも発射後は100%げんなりしているという…

 

どうしてこうなるかというと以下の流れで説明できます。

 

オナニーで亜鉛を放出

亜鉛=セロトニン生成に不可欠

セロトニンが不足

 

まずオナニーをすることで亜鉛を無駄に放出してしまいます。そして亜鉛が放出されたことでセロトニンを作るのに必要な亜鉛が不足してしまう。つまりセロトニンが不足して鬱気味なるという流れです。

セロトニンは幸せホルモンと呼ばれるだけあって自分の人生の充実度や楽しさ、幸福度を決定するホルモンです。なのでこいつが不足してしまうと…

 

どんなに気合いや根性で頑張ろうとしても「なんとなく気分が乗らない」とか「鬱気味になり落ち込んでしまう」ということになるわけです。

だからホルモンは非常に大事ということですね!亜鉛もセロトニンも目には見えないので信じられないかもしれないですが、実際にそのようになっていると考えた方が早いです。

 

あとは、

オナニーをすると鬱気味になる

↓↑

鬱気味な気分になるとオナニーがしたくなる

という相互関係がある気がします。

 

今でもすごい落ち込んだり、イライラしたりストレスがたまるとオナニーをしたくなります。そこでついつい誘惑に負けて1回ぐらいする分にはまぁなんとかリカバリー出来る感じです。

けれどそこからズルズルと蟻地獄のように落ちていくと…

 

毎日暇な時間があるとついついやりたくなってしまう。そして一回やると何回でもやりたくなってしまう。

そうするとドンドン落ち込みが加速して行って、以下のような症状になってしまいます。

 

  • 些細なことで落ち込む
  • 気分のアップダウンがとにかく激しい
  • 全部どうでもよくなってやる気ゼロ
  • 頻繁に死にたくなる

 

う〜む。やはりオナは恐ろしい魔力を秘めていると冗談抜きに思いますね。もちろん悪い意味で。

 

ちなみに回数を決めて意識して定期的にリセットするのはそこまで悪くはないと思います。永遠に断射とかは無理なので。問題なのは欲望に振り回されてコントロール不能状態になることですね。

 

うつ病の原因

オナニーを含めてうつ気味になる原因を書いておきます。

 

  • セロトニン不足
  • 強大なストレス
  • 極度の睡眠不足
  • オナニー

 

結局大きく分けてしまえば大抵ストレスが原因だと思います。その中でそのストレスに対して耐え切れるか、耐え切れないかがポイントでそのボーダーラインを超えた時に鬱になっていく気がします。

 

ゲームで例えるとドラクエの勇者のHPが100で敵からダメージを受けて30くらいになった場合。

薬草を使ったりホイミを唱えたり、宿屋に泊まったりすれば回復します。

 

けれど、回復が追いつかなかったり、痛恨の一撃を食らってHPがゼロになってしまった状態(=死亡)。これが人間で言う「うつ病」みたいなものだと思っています。

通常は寝たり、ストレス解消の為に美味しいものを食べたり運動したりすれば回復していきますが、それが追いつかずにHPゼロなってしまうと死亡状態に陥るわけです。

 

ちなみに防御力や回復力は「テストステロン」に該当すると思います。つまりストレスフルな生活でもテストステロンが高ければそれをある程度防ぐことができるし、回復も早めることが出来る。

けれどオナニーが習慣化されていると、防御力や回復力(=テストステロン値)が低下しているので大ダメージを食らいやすいし、回復も遅くなるって感じですね。

 

それにもっと言えば精子と言うのは子孫を残す為の生命の源=生きるパワーなのでこれがイタズラに放出されてしまえば、ハングリー精神や生きる気力がなくなり、うつ気味になるのは自然の理なんじゃないでしょうか。

 

 

実験を推奨する

恐らくこんなことを長々と書かなくてもほとんどの男性は体験的にオナニーをすると調子が良くないってのは分かってると思います。けれどもしかしたら半信半疑な人もいるかもしれません。

であればとりあえず1週間でいいので実験してみてください。

 

  • 1週間毎日オナニーする
  • 1週間1度もオナニーしない

 

どちらの方が気分が落ちずにパワフルに生きられるか?これを比べてみて欲しいなと思います。

絶対に様々な面で「圧倒的に違うぜ!」と感じてもらえると思います。

 

ということで今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

ありがとうございました♪


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る