オナ禁しても早漏になっちまったら意味ねーーーー!!!

いや〜オナ禁のメリットは散々いろいろな記事で書いてますが、良い事ばかりではない。中には恐怖とも呼べるデメリットがあるかもしれません。

もしあるとしたら…それは早漏です。

早く漏れる→早くイク→射精までの時間が短い…

たまにオナ禁をしたら早漏が治ったとか、早漏度が加速しちまったよ…とか正反対な意見が聞こえてきますが真実はどうなんでしょうか?

名探偵のコナン君は「真実はいつもひとつ!」と言ってるので、その真実とやらを暴いていこうと思います。

実際、オナ禁すると早漏は加速するらしい

最初に結論を言うとオナ禁をすると早漏気味になりやすいというのが圧倒的な意見です。僕個人としては確かにそう感じます。もし例外的にあるとしたらオナ禁を継続できた事による精神的な自信がそうさせるだけの気がします。

とは言え、オナ禁をすると早漏になるという科学的根拠や因果関係もハッキリとしたものもありません。

じゃあ何故オナ禁すると早漏気味になりやすいのか?原因があるとしたら以下のような感じです。

 

  • 貯める事で射精欲求が高まる
  • 性欲ムラムラ度が上がる
  • 興奮度が高まる
  • 刺激を受ける機会の減少による感度の上昇

 

ひとつひとつ詳しく説明しなくてもなんとなく分かると思います。食欲でも極限まで腹減り状態になるとドカ食いしたり、凄い勢いでがっついてしまいます。食欲に射精の概念はないですが、近い感覚なのは分かるかと思います。

 

早漏になる真の原因

早漏の原因として今書いたような刺激に弱いから、興奮してるからとか色々あるんですが、それよりももっともっと大事な事…

それは「緊張と不安」です。特に初めての女性とやる場合って間違いなく緊張するし不安もあります。

例えば、メチャクチャ女性に慣れているナンパ師とか風俗通いが習慣化している人は別かもしれませんが、一般的な人が初めての女性とやる時は緊張と不安にさいなまれます。

 

「勃たなかったらどうしよう…」
「すぐイッちゃったらどうしよう…」
「満足させられなかったらどうしよう…」

というようなプレッシャー。。。

 

こういう時は男性として生きててちょっと女性が羨ましくなります。。

満足させられなかったら…の部分は風俗嬢とか別かもしれませんが、大抵はこういったプレッシャーはないですよね(笑)もちろん、いきなり中に出されちゃったらどうしよう…、望まない妊娠したらどうしよう…みたいな不安はあるので全く不安がないというのは違いますが。

 

でも女性と男性では緊張と不安の質が違います。男性が感じる緊張や不安は

「嫌われたらどうしよう…」
「男として格好悪いところは見せられない…」

という感情からきます。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、こういった感情が実は早漏の真の原因じゃないかと思うんです。もちろんオナ禁をすると興奮度が高まるので早漏になりやすい原因の1つではあるので「全く無関係だ!」と言うつもりはありません。

でもオナ禁が早漏の原因の100%じゃないだろうって事です。いや、むしろパーセンテージ的には30%以下かなと個人的に思います。

 

何故そう確信するかと言うと、僕自身が過去に1週間くらいオナ禁をしてから彼女とセックスをした事があるんですがいつもの3倍くらい気持ち良かったんです。

確かにすぐにイキそうになりましたが、慣れた相手なので「すぐイッちゃったらどうしよう…」とも思わない。「あ、ちょっとこのままだとヤバイな。出ちゃいそうだから少しピストンを控えめにしよう」と冷静になって対処して立て直せる事ができました。

 

これが初めての女性や風俗嬢とかだと、

「やばぇ!どうしよう×2…我慢できない!」

完全に冷静さを見失います。

つまり大事なのは緊張と不安の反対である「冷静さ」です。これに加えて自信」があれば、オナ禁による早漏の恐怖はそこまでありません。

 

少しオナ禁から話がそれますがAV男優って超持続力があって、なんであんなに高速ピストンして出ちゃわないのだろうか?と思う人も多いと思います。

別にAV男優に知り合いがいるわけじゃないので確固たる事は言えませんが、単純に場数を踏んで慣れることによって冷静さを保てる事が要因の1つなんじゃないかと思います。

もちろん職業としてやっているの早漏を防止するトレーニングとかもやっているでしょうが冷静でいられるというメンタルの部分が大きいと思います。

 

ちなみにこんな経験ありませんか?付き合い始めて最初のセックスの時に、慣れてないし緊張や不安でいつもより早く出てしまった…もしくはうまくいかなかったとか。

僕はあります。最初のセックスの時にいきなり緊張で勃たなくなってしまって…それ以降それがトラウマになって初めての女性とやる場合は今でもメンタル的にかなり気を使います。

あとはピ◯サロに行った時に速攻で出ちゃった事とか(笑)

それだけ大人になる前のトラウマというのは強烈で今でも完全には克服はできてないですね…

 

言うは易く行うは難しですが、

✕緊張&不安を捨て

◯冷静&自信を持つ

この状態に持っていくほうが早漏の不安に負けてオナ禁をしないよりGOODな選択です。というより、

 

オナ禁をしようがしまいが極度に不安で緊張状態であれば、即ドピュな早漏状態は克服できません!

 

これが一番言いたい事ですね。もちろん、今まで全く問題なくセックスできたのにオナ禁を始めて急に早漏になってしまった…というのであればオナ禁が原因でしょう。

でもこれまで書いてきたようにオナ禁で興奮度が上がったとしても、冷静さを保てば射精はコントロールできます。なので安易に早漏になるからとオナ禁を諦めてしまわないでください。

オナ禁の習慣を身につけることの方が人生や女性関係において長い目で見れば、いや短い目で見てもメリットの方が大きいので。

早漏度を決定する要素

オナ禁をしているしていないを抜きにして、一体何が早漏度(=早くイッてしまうのかそうじゃないのか)を決めるのか?これについて説明していきます。

刺激力

相手との身体的相性

性器とか身体の相性って意味ですね。お互いにそんなに見た目は好みじゃなくても、身体だけは相性が良いって場合もあります。見た目云々より単純に身体の構造的にお互いのブツがジャストフィットするケースです。

ルックスによる興奮度

可愛くない子より美人の方が当然興奮します。そして興奮度が高いほうが刺激力も強いので短い時間で射精してしまいます。

その一方、森三中ではほとんどの人が興奮しないと思います。デブ専を除けば…(失礼!)そうなってくると早漏じゃなくてむしろなかなかイケないので遅漏気味になると思います。

なのでルックスによる興奮度が刺激力に関わってきます。

匂いによる興奮度

匂いによっても興奮度は変わってきます。匂いもルックスの好み同様に絶対的なものではなく、あくまで個人の好みによる部分が大きいです。

例えば香水。甘い香りが好きって人もいるし、甘ったるすぎて気持ち悪いって場合もあります。逆に大人びて引き締まった香りが好きって人もいるし、なんか芳香剤みたいで嫌いって人もいます。

その女性が本来持っている匂いとの相性もあるし、香水によって作られた匂いとの相性もあります。なんにせよ香りも興奮度に影響を大きく与える要素なのは間違いありません。

耐久力

元々の自分の体質

誰でも元々持っている才能や資質って全然違いますよね?運動が得意な人もいれば、絵を描くのが上手な人もいる。セックスする時の刺激への耐久性もそれらと同じです。

刺激に弱く耐久力がない人いれば、逆に刺激を感じなくて全然イケない遅漏気味の人もいます。こればっかりはしょうがないのでまずは自分の元々の値はどれくらいなのかをざっくりと認識しておいた方がいいです。

 

昔、僕の友達にどんなに腰を振っても全然イケないって遅漏の人がいましたがその時は全く信じられませんでした。僕は早漏気味だったので羨ましい…と(笑)

でも本人的には悩みだったみたいです。まぁ実際にネットの声とか女性の声を聞くと長すぎるのも嫌とか、イカないのは私が悪いのかな?と思ったりするから…と早漏よりも評判はよくないみたいです。

まぁ無いものねだりをしても仕方ないので、一旦それくらい元々の耐久力は違うんだよって事を理解して受け入れる事が大切です。

トレーニング

先ほどは元々の体質があるという話でしたが、別に早漏気味だからといって全く変えられないわけじゃないです。

なので元々早漏気味でも落ち込むじゃなくて、自分は早漏気味なんだと認識することから全ては始まります。対策や鍛える方法も今の時代色々と情報はあります。

だから感情に流されて、落ち込んだり自信を失わないようにしましょう。その上で自分に必要なトレーニングをすれば確実に改善はされます。

 

緊張と不安=メンタル

何度も書いてきてる「緊張と不安」ですがこれを一言で言い換えるなら「メンタル」と言えます。そしてオナニーとセックスのメンタルに及ぼす大きな違いがこの不確定要素の数の違いです。(不確定要素の反対が確定要素)

人間は知らない事や分からない事に恐怖や不安を覚えます。逆に分かっていれば安心します。

 

例えば日常レベルで言うと、通学や通勤の電車って何時にどこに着くか分かってるから何も考えないで安心して乗れていますよね?むしろ当たり前すぎて安心とかも考えていないはずw

でもこれが何時に着くのか、どこに着くのか全く分かりません!って乗った瞬間言われたらどうですか?

一気に不安や恐怖を覚えますよね(笑)

 

  • 到着時間と場所が分かっている=確定→安心
  • 到着時間と場所が分かっていない=不確定→不安で緊張

 

つまり、こんな感じの図式になります。これをオナニーとセックスに当てはめてみると、

オナニーの場合

1.確定要素

  • 慣れ切った自宅
  • 好きなポジションで出来る
  • 勃たなくてもやめればいいだけ
  • 出そうになったら手で止められる
  • いきたい時にいけばいい

2.不確定要素

  • 特に無し

 

セックスの場合

1.確定要素

  • あまり無い

2.不確定要素

  • どこでやるか分からない時もある
  • 相手に合わせた体位でやる可能性もある
  • 勃たないかもしれない
  • 出そうになって止めたら雰囲気が壊れて冷めるかもしれない
  • 出す時は相手を満足させるタイミングを測る必要がある

 

という感じでオナニーという行為は1人でやるので100%自分でコントロールできます。それに勃たなくても、1分でいってもしまってもメンタル的なダメージはあまりありません。もちろん、1分でいったら「オレはなんてしょぼいんだ…」って自己嫌悪で落ち込みはしますが(笑)

 

でも当然セックスの場合は相手あっての事なのでそうはいきません。だから不確定要素がたくさんあって基本的には平常なメンタルを維持するのが難しいんです。

まぁ、そんな状況も慣れてしまったらなんて事はないです。だからナンパ師やAV男優と言うのは場数を踏んでいるからある程度どんな時でも一定のメンタルを保てる。故に射精をコントロール出来ると。(あ、ナンパ師の場合、早漏の人もいるかもなので正確には分かりませんw)

以上が緊張と不安=メンタルが早漏度に及ぼす影響についてでした。

 

早漏度を決定する公式

もし早漏度を決定する公式があるとしたらこんな感じです。

刺激力−耐久力+緊張&不安=射精スピード

他にもあるかもしれませんが、分かりやすくするならばこんな所です。

 

(例1) 刺激力100−耐久性20+緊張&不安50=射精スピード130

(例2) 刺激力70−耐久性60+緊張&不安30=射精スピード40

(例3) 刺激力10−耐久性50+緊張&不安20=射精スピード−20(マイナス20)

 

(例1)は元々耐久力も低く、メチャクチャカワイイ女性で興奮しまくって凄いスピードで発射してしまう早漏状態。(例2)はごくごく普通の状態。(例3)刺激が弱すぎてなかなかイケない遅漏状態。

つまりこういう風に深く考えていけば、「オナ禁=早漏になる」というのは非常に短絡的な思考だなって分かります。もっと要素を分解して考えていかないと物事の本質が見えないし、真の原因にたどり着けません。

 

先ほどの例であれば、どんなにオナ禁しようが森三中とヤッたら僕は射精できる気がしません(笑)しかも緊張する気も早くイッちゃったらどうしようなんて不安もありません。まぁその前に勃たねぇよ!って意見が声が聞こえてきそうだし、実際にそうかも(笑)なのでイメージとして捉えてくださいね。

緊張や不安はこういった感情は嫌われたくない…という部分から来ることが多いと先ほど書きましたが、このケースで言うと嫌われてもいいしむしろ積極的に嫌ってくれって感じ(笑)

まぁ、あくまで例えばの話ですよ。実際にテレビ局で会ったら普通に森三中のみなさんは良い人で仲良くなるかもしれないし、別に嫌いな芸能人だって意味じゃないですよ(笑)

 

それと反対にオナ禁なんかしないで毎日1回のペースで発射していたとしても、モデルや女優のような極上美人とやったら興奮度が高すぎてすぐにイッテしまいます。だからオナ禁をしているかどうかよりも興奮度の方が影響力が高いわけです。

 

話を戻すと、こういう風に要素を細分化して考えると対策も練りやすいんです。刺激力が強すぎて早漏気味ならば刺激に慣らすという対策が必要かもしれません。

ジェットコースターに乗ったことがない人が初めて乗ると恐らく超興奮します。でも連続で何回も乗っているとそのうちその刺激にも慣れてきます。

 

それ以前に女性と会うだけで緊張して不安が止まらない…って人はセックスどころの騒ぎじゃないですよね?そういう恋愛経験や女性経験が少なく「女性そのものに慣れてない」場合は女性との接触回数を増やす努力をすればいいなと気づけますからね。

もちろん最終的には単に女性に接触するだけじゃなくて、下半身同士を接触させないと意味がないですけどね(笑)

 

彼女を作るとか、出会い系で色んな子と会うとか、風俗(セクス無し)に行くとか。女性経験を増やすってだけなら手段はなんだっていいと思うんですよね(エンコーとか犯罪はダメっすよ!)

結論

自分は早漏だ…って昔は勝手に思ってたんですが実はそうでもなかったみたいです。例えばAmazonで最高評価のオナホを注文してAVを見ながらシコシコしてたりしてたこともあるんですが、意外と30分くらい経過してるんですよね。(途中で少し手の動きを止めたりは当然してますが)

という事は言うほど別に早漏じゃないですよね?むしろ結構オレ頑張ってるんじゃね?みたいな(笑)でもお店とかに行った時はお口だけでアッサリと出ちゃいそうになったりします…w

その事を考えた時にやはり真の原因は「メンタル」だと確信しました。

 

例えば1週間オナ禁をしてオナニーしたとしても、興奮はしたとしても緊張や不安を抱くことはまずないです。でもその状態でセックスをすることになったら「速攻で出ちゃったらどうしよう…」とメチャクチャ不安になると思います。

そこが早漏になってしまうかどうかの大きなポイントじゃないかと思います。

 

逆に「イキそうになったら止めていいよ」とか「どんなに早く出しちゃってもOKだよ」って心の底から言ってくれる女の子がいたなら絶対に安心しますよね?その安心があれば緊張もしないし、不安も抱かないので案外大丈夫だったりします。

 

まぁ明確な定義は難しいですが、オナニーしててある程度射精をコントロールできるのであれば自分が思ってる程早漏じゃないです。

というかオナ禁と早漏の関係を書いていたはずがガッツリと早漏にスポットを当てた内容になってしまった…(笑)長々と書いてきましたが結局言いたいことは、

 

「早漏度はオナ禁をしてるかどうかよりもメンタルが大きく左右する」

 

って事ですね!という事でこの辺で終わりにしたいと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました♪


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る