「寝ても寝ても疲れが取れないし、寝た気がしない!」

それはもしかしたらオナニーのし過ぎかもしれませんぜよ。という感じで今回はオナ禁、及びオナニーと睡眠時間の素敵な関係について書いていきますよ!

オナニーの睡眠への悪影響

睡眠は人生の三分の一を占めるし重要だなんてありきたりな事は今更言いませんが(言ってるやんw)、本当に重要なんですよね。何時間取るかよりもグッスリと眠れるかが本当は大事なんですが、そのグッスリ感を見事に奪ってくれます。オナニーってやつは!!(怒)

 

  • 起きられない
  • 睡眠が浅くなる
  • すぐに眠くなる
  • 疲労感&気だるさで睡眠時間が長くなる
  • 睡眠時間自体を奪われる

 

具体的にはこんな状態になります。起きられないってのはガチです。朝になっても頭がぼーっとしてて「お、起きられねぇ…」とにかくなんだこりゃ、ダルい、しんどい。そんな状態。

睡眠が浅くなるから例え7時間とか寝てもスッキリしない。そして睡眠が浅くて質が悪いから先ほどの「起きられない…」に繋がるわけですが。

 

そして次は日中のお話ですが…。えぇ、すぐに眠くなるわけですオナってると。食後はもちろん、そうじゃない時でも。なので普段の仕事やプライベートも集中できなくて明らかに人生の充実度や時間の質が下がります。

あ、これはある程度オナニーをしていてオナ猿状態で顕著に出る話です。仮に1週間に1回とか10日に1回くらいのペースならそこまで大きな被害はないかもしれません。

 

オナ禁が睡眠時間に及ぼすメリット

メリットとしては今書いてきた真逆ですね。

睡眠時間が短くなる

睡眠時間が短くなる事によって使える時間が増えるのが最大のメリットです。もちろん、単純に短くなったらただの睡眠不足です(笑)そうじゃなくて普通に活動できるエネルギー状態を保ったまま睡眠時間が短くなるって事ですね。

 

睡眠時間の質が向上

要は眠りが深くなるという状態です。眠りが深くなるので寝る時間が5時間だったとしても7時間くらい寝たのと変わらない感覚です。まぁその事で睡眠時間が短くなるので上記と同じじゃないかって感じですが、もう1つ効果があります。それは「目覚めが良くなる=楽に起きれる」という効果。

どちらかというとこっちの方が有難かったりします。というのも結局何時間寝ようが朝起きるのが苦しかったら辛いですよね?でもオナ禁をする事でパッと目が覚醒して布団から出られるようになります。(まぁ冬は寒いので必ずしもそうじゃないかもw)

 

人生の充実感が劇的にUPした話

オナ禁をする前の僕は常に朝起きられないし、「どんだけ寝りゃ疲れが取れるんだよ…」って感じでした。休みの日とかも二度寝とか三度寝をして布団から出られないダメダメ状態。でもオナ禁を習慣化したらむしろ目覚まし時計とか無しでも勝手に起きちゃう状態になっちゃいました。

今日は惰眠をむさぼってやろうとネガティブな決意(笑)をした日ですら日が昇れば勝手に起きている。まぁ本来はこれが普通といえますが(笑)ようやく普通に寝れる人間になったんだなと。

なんだがダラダラと寝ていた日々が懐かしくもあり、ちょっと寂しかったりしてw

 

効果を感じるまでの日数

現在の自分の状態によって変わってきますが、一応参考に下記をご覧ください。

  • オナ猿→5日間〜1週間
  • オナ禁習慣化状態→2~3日

 

こんなイメージです。オナ猿状態が習慣になっているのであれば速攻では効果は感じにくいかもしれませんが、5日もしていれば確実に普段と違う目覚めを感じると思います。むしろ効果自体はオナ禁が習慣化されているよりも大きく感じるかもしれません。

というのもオナ禁が習慣化されていると日常からシャッキとしてるのが当たり前になっているので、朝の目覚めに関してもシャッキとするのが当たり前みたいな感覚になっているからです。

 

逆にデメリットは?

基本的にそんなにないですが、あるとしたら以下の2つくらいでしょうか。

睡眠時間が減りすぎる場合がある

減れば減るほど自由時間が増えるので喜ばしいのですが、さすがにそんなハイパーモードをずっと継続するのは難しいです。そのモードのあとに疲れがどっと一気に押し寄せる可能性があります。

そうなると短時間睡眠だったのが寝溜め的なノリで爆睡してしまいます。その1日で少し無理していたものがリフレッシュ出来たらもちろんいいんですが、少し心配なのがオナ禁への影響です。

 

一気に欲を解放しすぎると自分への節制が効かなる事です。これは食欲にも言えることですが、三大欲求は連動しているので暴飲暴食したり、泥のように寝すぎると性欲に関しても暴れだす恐れがあります。

「ちょっとくらいオナニーしてもいいかな」「性欲も解放したいな」という衝動に駆られる。その1回で済めば先ほどの睡眠と同じでOKなんですがそうじゃない場合。一気に制御が効かなって元の木阿弥になり今までの努力が無駄に…(笑)

この部分だけは気をつけたいなって感じです。

【関連記事】
オナ禁中のムラムラする性欲奴隷状態はどう抑えればいい?!

 

目が覚醒して寝れない

オナ禁の日数が進むにつれて結構これはあります。別に寝れないならやりたい事ややるべき事をやればいいんですが、必ずしもそうじゃない時もありますよね。

翌日に大事な仕事やイベント控えている時に「今日だけは早めに寝て備えたい」そんな時でも覚醒して寝れない可能性はあります。

 

と言ってもその覚醒状態であれば少しくらい睡眠時間が短くても平気なので、心配なのはメンタル的な部分だけです。

「寝れなかったけどオレ大丈夫かな…」と。だから逆を言えばそんな風に気にしなければそれほどのデメリットではないですね。

【関連記事】
オナ禁のデメリットなんてメリットに比べればゼロに等しい!

 

効果を高めるポイント

エロ禁をする

エロ禁をしながらの方が効果が高いです。つまり極力エロい事も考えないようにするという事です。例え発射しなくてもエロい事を考えると脳が興奮するので睡眠への効果が薄れます。

 

集中できるモノを持つ

集中できる、またを好きな事がある。要はやりたい事がある状態じゃないと時間が増えてもあまり意味がないし、眠気が襲ってくる事も…

 

効果を感じられない場合

  • 継続日数が少ない
  • 身体に疲労が溜まっている
  • ハードな運動をしている

こんな所が原因かなと思います。日数に関しては上で書いた通りですね。さすがに1〜2日だと劇的な効果を感じづらいです。それと慢性的、劇的に身体が疲れている場合は、身体が自然と睡眠を欲するので短い睡眠でOKとかシャッキとする感覚は感じられません。

 

それと同じような理由でハードな運動をしている場合。下の「肉体労働」の欄でも書いていますが、肉体を激しく使うとそれを回復させるのに時間や睡眠が必然的に必要になりますね。

 

これは人間であれば仕方がない部分です。もし、ヘトヘトで起き上がれないで倒れそうって状態からドラゴンボールの仙豆みたいに一瞬で回復しちゃったらヤバイです(笑)絶対にヤバイ薬を使っているに違いない(笑)

 

睡眠時間の変化

普段の睡眠時間は人それぞれ違いますが、8時間寝ていた人が6〜7時間に減るのは全然あります。睡眠時間が減る理由は単純にオナ禁によって射精を控えているからです。射精という行為は想像以上にエネルギーを消耗します。そのエネルギーの無駄使いがなくなれば、回復に当てる時間も自然と減るという理屈です。

 

3時間睡眠とかマジ?

ネットなどでオナ禁を継続すると3時間睡眠でもOK!みたいに書かれてますよね?実際のところどうなのかと言うと…相当キツイです(笑)というか僕的には無理っすね。

人間は習慣の生き物なのでそれが習慣になって、身体が完全に覚えてしまえば出来ない事もないかもですが非現実的です。

 

というよりはオナ禁だけでそれを目指すのは厳しいかなと。食事を減らしまくるとか、消化に負荷のかかるものを一切食べないとか他の部分での努力も必要になってきます。

あとは昼寝して仮眠を取るとかしないとキツすぎる(笑)あのナポレオンも隙間隙間で仮眠してたっぽいですからね。

 

3時間睡眠はアクシデントへの余白がない

3時間睡眠はアクシデントへの余白がない状態なら可能と考えてください。と言ってもよく分からないと思うので例を出して説明してみたいと思います。

 

  • MAX体力値が100
  • 日中の活動で70消費
  • 寝る前に30まで減少
  • 睡眠で翌朝に100に回復

 

これが一応前提だとします。

つまり体力を回復させる力の限界値が70です。だからアクシデントが発生して90消費してしまった日にはリカバリーが出来ない!というわけです。

 

70回復させるのが限界なので翌朝は80でスタートする事になり、フル充電されないままで走り出すわけです。その日1日くらいならなんとかなりますが、この状態が続けば借金状態になるイメージです(笑)

だから結局借金で首が回らなくなってくるとドカ寝をしてしまう事になります。

 

短眠の本で月〜金までは3時間睡眠で過ごして土日で多めに寝て補うというサイクルでやるべしみたいなのは読んだ事があります。まぁ一見理にかなっているようですが、その土日に忙しい予定とかが入っちゃうと一気にサイクルが崩れて平日も崩壊していくって事ですよ(笑)

これが最初に言ったアクシデントへの余白がない、余裕がない状態です。

ちなみに7時間睡眠の場合は、毎日回復する体力の量が100なイメージです。

 

  • MAX体力値が100
  • 日中の活動で90消費
  • 寝る前に10まで減少
  • 睡眠で翌朝に100に回復

 

7時間寝ていれば仮にアクシデントが起きて90消費して、寝る前に10になる状態になってしまっても100回復する力があるのでMAXの100まで戻せるという事です。

※ちなみにここに書かれている数字は厳密なものではなく、分かりやすくするための数字です。

僕的にはオナ禁でイタズラに3時間睡眠をを目指すより減眠=今より少しでも睡眠時間を減らせて日中の活動を有意義に過ごせればそれでいいんじゃないかと思います。

 

食事回数

食事回数についても触れておきます。もし本気で3時間を目指すなら1日1食は必須です。(別に3時間睡眠なんて目指さなくていいですがw)

僕は基本的に朝は食べないのですが、それでも昼食を食べると必ずと言って眠くなります。つまり食べ物を消化するのはエネルギーが必要で負荷がかかり眠くなります。だから昼食まで食べると短時間睡眠はきつくなります。

 

ちなみに僕は高確率で食後に30分くらい昼寝をしています。でも必ずしも30分で起きれるわけじゃなくて、1時間寝てしまったりもっと爆睡する時も…(笑)

暇な時ならそれでいいんですが、色々と集中してやりたいって時は昼食を抜きます。そうすると睡眠時間が短くても比較的平気になります。

 

人間の適正睡眠時間

睡眠に関しては諸説ありますが、実はまだハッキリとしたことは分かっていないようです。つまり睡眠は謎多きブラックボックスってことなのです。

だから全員に必ず当てはまる法則みたいなものはないかもしれませんが、いくつかの要素でタイプを分けることはできるかなと思います。

 

体質

睡眠時間が少なくても大丈夫なショートスリーパー。たくさん寝ないとやっていけないロングスリーパー。これらは遺伝的な要素もあるだろうし、本人がそう思い込んでいるからという部分もあります

 

朝型or夜型

一説には生まれた時の時間によってタイプが決まるらしいです。午前中とか日が出てる時に生まれた人は朝型のバイオリズムになりやすく、逆に深夜とか太陽が照っていない時間に生まれた人は夜型の方が調子がいい。

これについては確固たる証拠を集めたわけじゃないので話半分で聞いてください(笑)でも自分や周りを含めて聞いてみるとまぁまぁ当たっています。

 

頭脳労働と肉体労働

プロ野球選手などのスポーツ選手が短時間睡眠をやっているって聞いたことがありますか?僕はないです。むしろ寝るのも仕事くらいの勢いです。

つまり人間は身体を動かせば疲れるわけです。

でも武井壮さんが超短時間睡眠だって聞いたから謎です…あんなに身体を動かす人なのに。だから睡眠は謎多きブラックボックスって感じです(笑)

まぁ別に頭脳労働が疲れないわけじゃないです、肉体労働に比べてって事です。

 

ちょっとした反省…

オナ禁を通して睡眠の事を書いているのですが睡眠も謎が多くて深いな〜って改めて思いました。というのもオナ禁を継続してるので当然グッスリ寝れていたのですが、ちょっとした事でバイオリズムが…

僕は基本的には朝方なのですが最近は訳あって夜型の生活を強いられています。だいたい寝るのが3時前後で起きるのが9時〜10時という生活です。

 

まぁそれはそれでそこまで問題はないんですが、昨日は23時頃に眠たくなって寝てしまって起きたら3時前。そのまま寝てしまっても良かったんですが「記事を書きたい!」って事でこの記事を朝の7時くらいまで書いてました。

非常に集中できていい感じだったのですが問題は次の日です。お昼の12時前くらいまで寝てたんですが、起きてからその日は1日中ひたすら眠い…何をやっても頭がボケっとしてて何も手に付かない。

 

結局オナ禁をしようが生活のリズムをある程度一定にしないとあんまり意味ないって事です(笑)朝方でも夜型でもいいんですが日によってバラバラになる感じ、言うならば朝型と夜型のハイブリッド生活は害しか無いなと改めて感じました。

なのでオナ禁をして睡眠に関して意識する際もリズムを一定にするのが大事です。基本中の基本ですが非常に大切だと改めて思ったので書いておきました。

 

目的なきゃ意味なし!

僕の感想としてはオナ禁をすると目覚めが良くなったり睡眠時間が減るのは間違いないので、最初はその効果を自然に受け入れるだけでいいと思います。

必要以上に3時間睡眠だ!とか目指す必要もないし。僕は寝るのが大好きなのでそれを必要以上に削ろうとも思いません。

 

むしろ眠いのを我慢してやっても色々と効率が悪いので。だったら眠くなったら寝て短い時間で起きられる「仮眠力」みたいのを身につけた方がいいです(笑)

あとは、目的とかやりたい事がないと睡眠時間が短くなっても意味ないと思います。イタズラに短くなっても、「寝れねぇ…辛い…」って事態になりかねませんからね(笑)


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る