オナ禁してモテるなんて「嘘くせぇ〜」と思う人もいるかもしれません。他のサイトでは科学的根拠が無い、うんちゃらかんちゃらと書かれていたり。でもそういう事言ってる人はたぶんきちんとオナ禁をしたことがないんだろうなって感じますね。

でもこれからできるだけ「何故モテるようになるのか?」の理由を理路整然と説明したいと思います。

オナ禁してモテる理由

モテるようになる理由をそれを大きく分けると以下の4つになります。

  • フェロモン効果
  • メンタルの変化
  • ルックスの変化
  • エネルギー増大

順番に解説していきたいと思います。

 

フェロモン効果

フェロモンは目には見えないので物的証拠を出せ!と言われても難しいですが確実に存在します。人によっては目に見えないことは信じないよ、と言う人もいるとは思います。

でも世の中は必ずしも目に見える事だけが真実は限りません。怪しく思う気持ちも分かりますが疑心暗鬼にならずに読んで欲しいなと思います。

 

フェロモン=テストステロン

フェロモンというのはテストステロンの事です。(※テストステロンは漢力に影響を与える善玉の男性ホルモン)

重要なのは「女性が無意識レベルで男性のテストステロン量を測っている」ことです。

大事なのでもう一度言いますが「無意識」で、です。

 

女性はと書きましたが、男性も普段意識していないので男性もある意味「無意識」ですね。

で、このテストステロンの量ですが当然高いほうがいいです。言うならば漢力を示す数値でドラゴンボールで言うところの戦闘力になります。つまり女性は全員スカウターを標準装備してるわけです(笑)

 

そして女性はこのテストステロン値が高い男性に惹かれるのも分かっています。その理由は「子孫を残す」ことと関係があります。

女性は虚弱な遺伝子より優秀な遺伝子を残したい!という本能があります。

そりゃそうですよね。弱っちい遺伝子だと極端な事をいうと人類が滅亡しちゃうので強くて優秀な遺伝子を欲するんです。

それを言い換えると「モテる」という事です。

 

ならば誰だってテストステロン値を高い状態にしたいわけですが、残念がらオナニーをするとテストステロンの量が減るんです。という事は我々の戦闘力が減ってしまい女性に負けてしまうという結果に…

だからフェロモン効果をガンガン発動させるためにもオナ禁をしてテストステロンを減らさないようにしましょうぜ!って理屈なわけです。

【関連記事】
オナ禁したら不思議なフェロモン効果で女が発情したぞ

 

メンタルの変化

自信

メンタルというのは精神や心、内面の事です。心がどういう風に変わるかというと単純に「根拠のない自信」が持てるようになってきます。実はこの根拠のない自信というのが大きなポイントです。一般的には自信というのは何かを成し遂げた時に身につけるものだという認識があります。もちろん、それもあります。

 

  • 根拠のない自信
  • 根拠のある自信

 

両方とも大切だけど一般的には自信というと根拠のある自信のことを言うことが多いですね。けれど根拠のない自信もかなり大事でそれがオナ禁によって得られるわけです。

「え?なんでこいつ明らかにしょぼそうなのに意味不明に自信満々なの…」みたいな(笑)たまにいますよね?そういう人。

勘違いしないでもらいたいんですがKYになれって事じゃないです。この状態も度が過ぎるとただの勘違い野郎でしかないわけですが、自信はないよりはあったほうがいいです。

 

自信が必要な理由

深く考えなくても体験的に分かると思いますが、自分に自信がないと積極的、行動的になれません。そうなってくると…当然モテるようにはなれません。そもそも女性は本能的に自信があり強い男性が好きです。

女性には子孫を残す能力を備えているわけで、その男性と一緒になって子供を作って一緒に暮らしていく。それなのに男性が弱くて自信なさげだと不安で仕方ないし、一緒にいたいとも思われません。

 

根拠のある自信についても軽く触れておきます。もう一度言いますが、根拠のある自信も非常に大切です。

 

ですが。。。

 

何かを成し遂げないと得られない自信は得るのに時間もかかるし、ちょっとした事でもろく崩れ去ることもあります。そういう意味ではどちらかと言えば長い年月をかけて築き上げていくイメージです。

 

一方、根拠のない自信は根拠がないのでこの瞬間からでも自信は得られる(笑)でも強引に根拠のない自信を持つのは難しい…だって根拠がないから(笑)

 

なんだかややこしい話になってきたのでまとめると、

「オナ禁をするとその根拠のない自信が手軽に得られる」

というわけです。

 

欲求のコントロール

これは自信とも繋がってきますが、性欲は欲求の中でも非常に強い欲です。この強い欲求をコントロールすることが出来れば、自分へ自信が高まります。

オナ禁というのはある意味自分との約束を守れるかという事。「オナニーはしないんだ!」という約束を一定期間守れるのか?それともあっさり破ってしまうのは?これは非常に大きな違いです。

 

学生時代の勉強とかでも自分で決めた時間しっかりと勉強できたら清々しい気持ちですが、サボってゲームでもして夜を迎えた時は自己嫌悪に陥ります(笑)

そしてこの強い欲求=性欲ををコントロールする術を身につければ、他の項目にも活かせるという副産物な効果も望めます。

【関連記事】
オナ禁中のムラムラする性欲奴隷状態はどう抑えればいい?!

 

例えば、早起きの習慣を身につける、ダイエットを成功させる。なんでもいいですが何かを成し遂げるにはある程度の忍耐力や意志力が必要になってきます。「もうちょっと寝ていたいな…」「もう少し食べたいな…」という欲求を抑え込む必要があります。

こういう目標を達成したい時もオナ禁をマスターしていると必然的に成功しやすくなります。

その場しのぎの快楽は確かに気持ちいですが、あとあと苦しくなります。時には目標達成のために自分の欲求をコントロールする必要がありますからね。

 

ここでは詳しくは書きませんが、習慣化されればそこまでの忍耐力や意志力も不要になってきます。歯磨きを磨くかのごとく当たり前でオートメーション化されます。ですがそこまでにたどり着くまでにはどうしても欲求をコントロールする事が必要となってきます。

 

女性への変化

メンタルが及ぼす最後の影響は女性への変化です。

  • 女性に積極的にアプローチしたくなる
  • 女性のストライクゾーンが拡大
  • アプローチ可能な女性のレベルが上がる

 

例えば今まではムラムラするとすぐにAV等を見て簡単にドピュっと発射していたわけです。そうすると確かに気持ちがいいしスッキリしますが、そこで全て完結してしまいます。分かりやすいかわかりませんが漫画の構成で例えてみます。

 

一話完結型

こち亀、ドラえもん

別にこち亀やドラえもんのイメージを壊そうという気は毛頭ないですが(笑)オナニーというのはこっちの一話完結型と言えます。

 

ムラムラする→ドピュっと発射→スッキリして終わり

では次回も見てね〜という感じで終わります。

そして次回はというと…

ムラムラする→ドピュっと発射→スッキリして終わり

 

はい、また同じ展開ですね(笑)

いや、繰り返しますがこち亀やドラえもんの展開をディスってるわけじゃありません(笑)むしろ両方とも超大好き!

ですが一話完結型なのでストーリー展開していかないわけです。恋愛でいうとオナニーして終わりで満足するので、現実世界的に何も話が進展していかない。もちろん、性欲をただスッキリさせたいという目的であればオナニーでも全然OKだと思います。

 

でも僕達のようにオナ禁にチャレンジする漢達=断射ニスト(射精を断つ人という意味)はそんな事で満足してしまってはダメダメなのはおわかりだと思います。

だからこのオナニーの一話完結型スタイルを早めに脱出しないといけない!ってわけです。

 

ストーリー型

次にドラゴンボール、ワンピースなどのストーリー型です。というか漫画ってこっちのストーリー型が圧倒的に多いので別になんでも良かったんですけどねw

で、まぁオナ禁というのはこっちのストーリー型なわけです、漫画で例えるならば。

先ほど以下の事を書きました。

 

  • 女性に積極的にアプローチしたくなる
  • 女性のストライクゾーンが拡大
  • アプローチ可能な女性のレベルが上がる

 

順番に書くと、オナ禁をしているとまずはムラムラしてくると。でもここで簡単に発射はしないゾ。そうすると現実世界の女性になんとかアプローチしたくなる。女性への積極性が出てきます。

さらにです、女性へのストライクゾーンが拡大していきます。これは乱暴な言い方をすると「ムラムラしているから誰でも良いぜ!」ってことなのかな?と一見思いますよね。

もちろんそういう部分もありますが、ちょっと突っ込んで書くと女性への幻想感を捨てるという意味合いもあります。

 

女性への幻想を捨て去る

例えば、

アニメ、漫画のカワイイ女性キャラクターや女性アイドル、美人なAV女優など。

これらって基本的には二次元ですよね?会いにいけるアイドルも最近はいるので三次元ではありますが、そこから恋愛に発展する可能性は限りなく薄いのでほぼ二次元です。

 

  • 二次元=平面→画面上の女性
  • 三次元=立体→現実世界の女性

 

二次元の女性に引きこもりすぎると女性に対して極端な幻想を抱く傾向があります。すっごい極端な事を書くと女性はウ◯コしない、オ◯ラしないとか(笑)でも実際は当然するし、体臭も口臭もします。むしろ女性の方が酷かったりする場合もあります…(笑)

 

自分の体験的な事を書くと、僕は根っからのキレイ好きで整理整頓もかなり得意だと自負しています。そういう僕からすると部屋が汚いとか、ちょっと口臭がするって時点で非常に嫌なわけです。「あ、この人ないな」って一瞬で思いたくなったりします。

でもこんな事言ってたらストライクゾーンは激狭ですよね?

 

実際僕自身もオナニー中毒だった頃はこのように女性に対して極端な幻想を抱いていたわけです。当然ですよね?画面の中の女性は臭いニオイもしませんし、何よりキレイな部分しか写しません。だから僕も二次元に引きこもっていた頃は女性のストライクゾーンが狭かったんです。

ちょっとした事で嫌悪感を抱いたり。でもオナ禁を習慣にして三次元世界に飛び出せば、そういう汚い部分も愛せるようになったというか(笑)これが深い意味でのストライクゾーンの拡大ですね。

 

ここまで面倒くさい事を考えたくない!って人は「ムラムラしてるから誰でもいいのだ!」もしくは妥協できるポイントが増える。故にストライクゾーンが拡大する。この流れでも十分だと思います。

 

アプローチ可能な女性のレベルが上がる

これも自信を得たことの波及効果です。今までなら自分のレベルならこの程度の女性かな…、芸能人やモデルみたいな女性は届かない高嶺の花…と無意識レベルで諦めていたはずです。ですがオナ禁をする事で自信が得られて覚醒し、無理だと思っていたレベルの女性にはアタックできるようになる。

失礼な言い方かもしれませんが、多くの男性はきっと妥協しているんだと思います。僕自身もそうでした。でもその状態だときっといつか満足できない時が来るはずです。本当の自分に正直になればなるほど…

 

「井の中の蛙大海を知らず」ということわざがあります。これは狭い世界に閉じこもって広い世界を知らないって意味ですが、女性に関しては多くの男性はこの状態かもしれません。

だからオナ禁によってアプローチ可能な女性のレベルが上がるのは自分の見える世界や景色が広がる事に繋がるし、なにより漢力を上げることにもなります。

 

ルックスの変化

  • ヒゲ

 

昔の時代ならいざ知らず最近は男性には肌の質みたいなものも求められている気がします。昔は男性が化粧水とかスキンケアを気にするなんてダサいみたいな風潮もありましたが、最近は小奇麗にしてる方が印象は良いです。

もちろん、やり過ぎると気持ち悪いですけどね。真夏に日傘をしてあるいてたらちょっとひかれるかもですね(笑)

 

肌トラブルと言えばニキビ等ですが、これらが起こる原因は悪い男性ホルモンの働きによって皮脂が分泌が過剰になるからです。逆を言うとこの悪い男性ホルモンを抑える事ができれば肌がキレイになるという仕組みです。

で、この悪い男性ホルモンはオナ禁をする事で抑えられちゃうんですね〜。そして肌の代謝も良くなるのでキレイなっていくという流れです。

 

ヒゲ

ヒゲも女性によっては好きかもしれないですが、どちらかと言えば無い方がいい派が多い気がします。

まぁある程度の手入れをしてるヒゲなら許容範囲であっても、適当に伸ばしっぱなしの無精ヒゲは嫌って意見が多いです。

そんな男性にとっては面倒なヒゲの手入れ(少なくとも僕は嫌いですw)ですが、オナ禁をする事で伸びるスピード遅くなります。

これも先ほどの悪い男性ホルモンの分泌、正確に言うと「ジヒドロテストステロン」がオナ禁によって抑えられるので遅くなるんです。

 

髪の毛を作るのにタンパク質は重要な栄養素です。というより髪の毛の成分の99%はタンパク質です。

そして精子の成分はタンパク質です。

ということは…

そのタンパク質はオナニーをする事で体外へ放出されてしまいます。そうなると必然的に髪の毛の栄養分が少なくなります…

 

ですが!

オナ禁をして射精しない状態が続けば古くなった精子はどうなるのか?仮に毎日50mlずつ精子が製造されていけば、10日で500ml、1ヶ月で1.5L、2ヶ月で3L…

貯めれば貯めるほどに破裂に近づくやんけ!!

※イメージしやすいように単位を日常レベルにしています。実際はこんな量は製造されません(笑)

 

と、増えれば増えるほどに貯まれば今言ったように爆発してしまいますが、実際はそうなりません。どうなるかというと精子は古くなると体内へ吸収されてしまいます。

精子が体内に吸収されるということは、タンパク質が体内に吸収されるという事。精子=タンパク質ですからね。そしてタンパク質=髪なので結果として髪の毛に栄養が行き渡って、髪が丈夫になってツヤできることになり見た目への好影響に繋がるってわけです。

 

髪の成分=タンパク質

精子の成分=タンパク質

オナ禁で精子=タンパク質をストック

古くなった精子=タンパク質を体内に吸収

体内のタンパク質が増量

髪に行き届く

ツヤのあるキレイな髪になる

 

この流れです。1つ書き忘れましたが体内のタンパク質をどこから使うかにも優先度があります。髪の毛は最優先にされることはなく、筋肉などから優先的に使われていきます。

だから残量が少ないと髪の毛さんはタンパク質を頂くことができずに錆びれてしまうわけですね(笑)

【関連記事】
オナ禁しないと抜け毛が増え薄毛へのブーストが止まらんかもよ

 

僕が周りの人から言われたのが目(顔つきとも言えます)です。目がなんかいつもと違うよねって言われました。「なんかって具体的に言うと?」と聞くと、「目が見開いてるというか眼力がある感じ」という回答でした。

確かに鏡で自分の顔を見るとオナ猿の時はだらしなくて無気力で覇気のない顔をしていましたが、オナ禁をしてからはしゅんとした凛々しい顔をしていました。

【関連記事】
オナ禁すると顔つきがワイルドに変身しモテ男になれるぞ

 

周りからの影響だけじゃなくて、自分で自分の事をいくらか好きになるというのも重要な要素ですね。

別に気持ち悪いナルシストになる必要はないですが、かと言って極端に自分の顔を卑下する必要もないです。

むしろ適度に自分を好きでいた方が再三言っている自信にも繋がります。でも本当に目や顔つきは変わりますね。以前の自分と比べてエネルギーが宿っているのが分かりますよ。

 

エネルギー増大

まず現代人は相対的に疲れ切っていてエネルギー不足の傾向にあります。その原因は一概に言えませんが、仕事でのストレスだったり、人間関係、睡眠不足etc。まぁ色々あると思います。その中でも男性に限っていると性エネルギーの浪費によるエネルギー不足があります。

その前に単純にエネルギーが不足するとどうなるかというと、

 

  • 何もやる気がしなくなる
  • 誰かと会う気がしない
  • 物事に積極的にチャレンジする気が起こらない
  • ポジティブに出来事を考えられなくなる

 

まだまだいくらでも挙げられますが、ざっくり書くとこんな感じです。これを恋愛や女性関係に当てはめると、女性との出会いに積極的になれない、自信を持って女性と接する事ができない。こういう事態にもつながってきます。

射精というのは自分が考えているより遥かにエネルギーを使うし疲れます。しかもセックスじゃなくてオナニーで出す場合はなおさらです。この辺の違いはまた別の記事で書こうと思いますが、とにかく射精は疲れるしエネルギーを流出してしまう。

 

だからオナニーをしないというのは大事なエネルギーを貯蔵する、無駄使いしないことに繋がります。このエネルギーの無駄使いをしないという概念は忘れないようにしておいた方がいいですね。

 

結論&結局どれが大事なのか?

大事度ランキング

絶対的なものはないので僕個人の主観になりますが、大事度を★でランキング化しました。

 

★★★

  • フェロモン
  • メンタルの変化→自信

★★

  • ルックスの変化

  • 女性へのアプローチの変化

 

やはり豆腐メンタルだと何をやってもうまくいきません。「何をやっても!」です。

豆腐メンタルでも許されるのは超絶なイケメンくらいです。そして99%の人は超絶なイケメンではない…はずなのでwメンタルへの変化というのが最重要です。

 

結論

「オナ禁→モテる」と一直線で考えすぎるから嘘くさく思えるだけできちんとプロセスや根拠を考えればモテるようになる理屈が分かったと思います。

オナ禁→見た目に変化が起こる→自信が出る→行動できるようになる→女性との接点が増える→モテるようになる。

当たり前ですが、オナ禁をいくら頑張ったとしても家から一歩も出ないのであればモテるようには…ならない(笑)勝手に自宅に来て「好きです♥」なんて女の子に言われるのは有りえません。

 

でもその行動をするエネルギーがなかったら意味がないけど、オナ禁したらエネルギーが増大するので行動できるようになってくるよってお話でした。

という感じで凄まじいメリットがあってモテるようになるオナ禁。やらない理由が見つかりませんね。いや強いて言えば禁欲が最初はしんどいってことかな。

でもモテるようになったりメリットの方が遥かに多いので実践してみる価値はありますよ♪


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る