オナ禁中の朝立ちは友達〜♪ナンパに出かけて棒立ち〜…

オナ禁と朝立ちと勃起力の関係

どうもキタムーです。今回はオナ禁と朝立ちと勃起力についてです。オナ禁したら朝立ちが頻繁に起こるようになったという声がありますがどうなんでしょうか?

そもそも朝立ちは何のために起こるのか。そのあたりのことを書いていきますね。

 

朝立ちは朝だけじゃない!睡眠中も勃起ING!

朝立ちという言葉ですが実は朝だけじゃなくて寝ている間も勃起はしています。それは自分が寝ているから気づかないだけで、睡眠時間の3割くらいは勃起しているそうです。

「そんなに勃ってんのかよ!」

って自分でビックリしました(笑)てことは6時間寝てたら2時間くらいは立っている計算になります。

 

「勃ちすぎだろ!」って思うし、息子にそんなに勃つ力が本当にあるのなら女性を前にした時にフニャらないで悠然と勃ち続けて欲しいものである(笑)

でも睡眠中と言っても寝てる時間全部が対象ではありません。睡眠には周期がありまして、レム睡眠とノンレム睡眠に分かれます。

 

この言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、どっちがどっちなのかよく分からなくなりませんか?僕はしょっちゅう分からなくなります(笑)

なので今一度まとめておきましょう。

 

【レム睡眠】

  • 身体は休み
  • 脳は活動中
  • 勃起=朝立ち

【ノンレム睡眠】

  • 身体は休み
  • 脳も休み
  • =深い睡眠

 

このように睡眠中に勃起するのはレム睡眠の時なんです。レム睡眠とノンレム睡眠は90分周期で行ったり来たりしていて勃起が起こるのは脳が活動中のレム睡眠です。

朝立ちというのは朝起きた時に気づきますよね?朝起きるということは脳が覚醒していて身体も起きようぜ!ってタイミングです。なので朝立ちも当然レム睡眠というわけです。

 

朝立ちの目的

昔から疑問だったんですよね。朝立ちって何のために起こるんだよって。でも意外と調べないですよね(笑)なんというか日常の中で当たり前になっていることは「それはそういうもんだよ」みたいな認識で終わっちゃいがちです。

でも実はちゃんとした目的があって。諸説あるんですが、

 

  • 膀胱が満タンになったサイン
  • ストレス解消のため
  • おねしょを防ぐ

 

などと言われていたんですが、今では勃起力のメンテナンスをしているというのが一般的な説です。

つまりずっと勃起しないと機能が弱るから適度に勃たせて機能を維持する感じです。

 

車とかはイメージしやすいと思いますが、車検の時に故障がないかチェックしたり定期的に自分で洗車したりメンテナンスしないと車としての機能が落ちていきますよね。

それをペニスで行なっている感じです。でも人間の身体はさすがだなって思います。そんな大事なことを寝ながらにして自動的に行うなんて。

勝手にメンテナンスしてるから言うならばメンテナンスフリーですね(笑)

 

朝立ちはオナ禁効果のバロメーター

実は朝立ちはメンテナンスだけじゃなくて、もう一つ大事な役割があります。それがテストステロン量の目安になる役割です。

どう言うことかと言うと、テストステロンと言うのは男らしさを表すホルモンでモテフェロモンという言い方もされます。

【関連記事】

オナ禁したら不思議なフェロモン効果で女が発情したぞ

 

このテストステロンの量が十分かどうかが「朝立ちするかどうか」で分かるというわけです。

きちんとテストステロンが分泌されていれば、朝立ちするし、そうじゃないと朝立ちしないんです。

ちなみに朝立ちするには以下の3つの要素が重要と言われています。

 

  1. 血管の健康
  2. 良質な睡眠
  3. 十分な量の男性ホルモン

 

先ほどの”きちんとテストステロンが分泌されていれば”というのは3番の十分な男性ホルモンの部分に値します。

オナ禁をしていても「全然効果を感じないよ!」という人もいると思います。そういう人はまず朝立ちするかどうかを調べてみるといいです。

もし「あんまり朝立ちがないな…」という場合はテストステロンが減っているという証拠なので他に何か原因があるかもしれません。

 

オナ禁中の変化と朝立ちの体感

10代の頃はバリバリだったけど、正直30歳過ぎたらあんまり朝立ちすることがなくなったな…と僕は感じていました。まぁ、朝立ちしてるとかイチイチ気にしてなかったので気づいてない部分もあるかもですが。

と言ってもその感想はオナニーをしまくっていた頃の話です。「オナニー=勃起する」なので身体がわざわざ朝立ちをする必要がないと判断していたのかもしれません。

 

ですがオナ禁を始めてオナニーの頻度が落ちていった頃どうなったかというと…

最初の頃は朝立ちがあんまり無いな〜と思っていましたがある程度オナ禁が習慣になってきたら朝立ちする日が増えていきました。

 

やはりオナニーをしまくっていたり、年齢を重ねるとテストステロンがどうしても減少してしまいます。だからオナ禁をして朝立ちするようになると、「おぉ〜オレのテストステロンが復活したぜ!」と喜ばしい気持ちになりますね(笑)

 

ちなみに勃起力に関してはオナ禁をする=性欲を抑えることになるのでそのエネルギーがチャージされ、ある程度勃起力が上がることは予想していました。

がしかし、結果として予想以上に良い角度で勃ちますね(笑)

【関連記事】
オナ禁中のムラムラする性欲奴隷状態はどう抑えればいい?!

 

まとめ

朝立ちというのはなんかちょっと恥ずかしいイメージがありますが、男性にとって非常に重要な現象です。

そして朝立ちがあるかないかでテストステロンがしっかりと分泌しているかの目安になり、オナ禁効果のバロメーターにもなるということです。

 

なのでこれからはアプリとかで毎日「朝立ち日記」をつけるのありなんじゃないかと思います(笑)

目指せ!連続30日朝立ち記録(笑)

ということでオナ禁にとって朝立ちは友達ってことでした〜♪

おすすめの記事