うぬぬ。なんでオレってこんなメンタル弱いんだ。情けない。。。ん?もしかしてあれが原因では?

こんにちは。キタムーです。今回はオナ禁がメンタルに与える良い影響についてです。

 

虚弱メンタル男子が増殖中?

豆腐メンタルという言葉もあるように男女問わず最近の人間は昔の時代に比べてメンタルが軟弱になっている傾向にあると思います。でもこれは環境的な影響が大きいので必ずしも一個人のせいではないです。

 

例えば昔の時代は戦争や食料難などで生きるのに必死だったので落ち込んだとかそんな事を言ってる場合じゃありません。メンタルが弱い、落ち込んだ、等と言っていたら生きられない環境でした。でも今は過去最高に平和な時代なのでそこまで追い込まれなくても楽々生きていけます。

確かに不況だ不況だと言われていますが、餓死するレベルでは絶対にないはずです。なのでそんなヌルい環境が我々人間のメンタルを弱くしている側面は確実にあります。もちろん、平和な方が嬉しいので劣悪な環境になれとは当然思いません(笑)

 

でもそれ以外でメンタルが弱っている原因は(男に関して言えば)オナニーにあるんじゃないかというのが本題です。

男らしさを象徴するものって筋肉であったり肉体美の部分もありますが、なんと言っても「メンタルが強い男性」こそが男らしいと言えます。女性は本能的に強い男性を求めるのでメンタルが弱い男性がモテるというのはほぼ無いです。

 

オナ禁してメンタルを強化すれば人生良い事づくめ!

「なぜオナ禁でメンタルが強くなるのか?」を書く前に「メンタルが強くなるとどうなるのか?」を書きたいと思います。

大きな枠組みで言うと人生が楽になる、抽象的ですが人生丸ごと楽に生きられてハッピーになれます。

 

じゃあなぜ楽に生きられるかというと、どんな困難にぶち当たっても乗り越えていけるので行き詰まらない。(もちろんその状況下では辛いですが)

例えば、会社をクビになった…お金が無い…これからどうしよう?って状況の時に落ち込んで動けなくなるのは誰でもできます。そんな時にメンタルが強ければ、すぐに切り替えて新しい行動をすることができます。

 

他にもコミュニケーション能力が高まるので仲間や知り合いがたくさん増えます。メンタルが弱いと嫌われたらどうしよう…と積極的に他人とコミュニケーションを取っていけません。

あとは女性関係もしかりです。対人関係とも重なりますがモテない人は積極的に女性と絡んでいけません。メンタルが弱い=自分に自信がないという言い方もできます。

 

ちなみにどうでもいい女性(失礼!w)に対しては普段通りに話せるのに、可愛い子と話す場面になると途端に緊張したりビビってしまうのは誰しも経験したことがあると思います。

こういった状況も打破できるようになります。もちろんオナ禁の期間があまり短いとまだ弱気なメンタルが顔を覗かせますが1週間くらいすればビビりにくくなります。

 

この時の思考の状況は余計な事を色々と考えずに透明で澄み渡っているイメージです。緊張したりビビってしまうのは主に「嫌われたらどうしよう…」と言う余計な思考の産物です。この無駄無駄無駄な思考が除去されれば、普段通りに話せます。

 

オナニーをするとメンタル虚弱になる理由

※「オナ禁をするとメンタルは確実に強くなる」と言う流れで書こうと思ったんですが「オナニーをするとメンタルが弱くなる」と言う切り口の方が分かりやすいのでこっちで書きます。(言ってる内容はほぼ同じです)

 

もし気が弱いとか、すぐにビビってしまう。ちょっとしたことでネガティブになってしまうと言う場合はオナニーが原因の可能性があります。もちろんこれを100%で唯一の原因とは言いませんが、少なくとも僕自身はオナ猿だった頃はこういった症状によく悩まされていました。

けれどオナニーの回数を減らすに従って虚弱メンタルになりにくくなったし、仮にそうなっても復活するスピードが早まった気がします。後は先ほど書いたように可愛い子に会ったらビビってしまうと言う場合にも効果的でした。

 

メンタルに悩む人は以下のような状態になりやすいと思います。

【症状】

  • 気が弱い
  • ビビり
  • ネガティヴ
  • うつ気味

 

じゃあオナニーがこれらのメンタル弱体化に結びつくメカニズムは?というと次の3つが主な原因かなと思います。

 

  1. ジヒドロテストロン(DHT)
  2. 肉体的疲労
  3. セロトニンの消失

 

1.ジヒドロテストロン(DHT)

DHT(ジヒドロテストロン)、とにかくこいつは男性に対してよくない効果を与えてくれる厄介者のホルモンでございます。オナニーによってこのジヒドロテストロンが増えるとクヨクヨしたりナヨナヨしがちになります。

男らしさを醸し出すテストステロンの反対がジヒドロテストロン(DHT)。

 

  • オナ禁する→テストステロンが増える
  • オナニーする→ジヒドロテストロン(DHT)が増える

 

この図式です。

 

2.肉体的疲労

次に単純に肉体的疲労の影響です。

射精と言う行為は他の動物にとってみたら命がけだったりする場合があります。新たな命を創造するために命がけなわけです。なので本来は快楽目的と言うよりは、新たな命を生むために存在するものなんじゃないかと思います。

もちろん人間なので快楽を追求していいし、快楽目的があるの当然です。ただし射精は非常に肉体に疲労を与える行為なのは覚えておいたほうがいいと思います。

 

そして肉体と精神は密接につながっているので肉体が疲れてくると当然精神も弱ってくると。そうなると強いメンタルを維持することが難しくなります。

肉体的に疲れ切った状態で他人に優しくするなどの精神的な余裕という部分も無くなってくるのはよくありますよね。弱い強いも大事ですが肉体が疲れているとそもそも正常な精神を維持できなくなります。

 

3.セロトニンの消失

次にセロトニンですが「別名幸せホルモン」と言われていて抗鬱対策にも出てくるホルモンです。つまり鬱対策としてセロトニンを増やすことが推奨されていたりします。

でこのセロトニンですが精子の中に含まれていて発射するたびにそれが失われます。よってこれが失われれば精神の安定さを欠いてしまいます。

 

セロトニンがあることで精神の安定や心の安らぎ、過剰な性的興奮などを抑制してくれる大事なホルモンです。(うつ病の場合はセロトニンがきちんと分泌できていないから起こるとも言われています)このように精神が不安定だったり心の安らぎがない状態で、強いメンタルと言うのは形成できません。

メンタルと言うのは自分の根性とか精神論だけじゃなくてホルモンバランスの影響もあって形成されます。なのでオナ禁をすることでメンタルが強くなる、別の言い方をしたら本来の自分の持っているメンタルを維持できて、弱い状態にならないという言い方もできますね。

 

禁欲=オナ禁はメンタル強化に最適

オナ禁をして禁欲状態に追い込むと人間の体としては危機的な状況に追い込まれたと判断します。つまり自ら危機的状況を作り出すことは、いわば火事場の馬鹿力的なものを意図的に発動させるようなものです。

 

例えば、実際に火事が起きて「誰かに助けを求めなきゃいけない!」って時には大声を張り上げないといけません。そんな時に「人に話しかけるのが恥ずかしい…」とか「大声出すのが恥ずかしい…」とは誰も思わないと思います。

つまりもう少し高い抽象度で物事を考えるとしたら、「メンタルを強くするには危機的状況に追い込むことが1つのポイント」と言えます。

メンタルが弱いと感じるという事はまだ状況的に余裕がある場合だと思います。

 

もう1例出すとヒッチハイクをする場合、というかほとんどの人やりたくないと思うし、別に僕もやりたいわけじゃないですが(笑)

けれどあまり人通りないところで迷ってしまって、通りすがりの車に何とか乗せてもらわないと死んでしまう!って状況になったら、誰でもなりふり構わず声をかけるはずですからね。

 

まとめ

危機的状況と言うのは、自分にとってはありがたくないけれど、自分の成長や眠っている能力を発揮するにはありがたいと言うことです。

人見知りだとか自信がないとか言う気持ちは僕もすごいわかるので、それに対して甘えだとか言うつもりは全くないんですが、オナ禁で自分を少し追い込むことでメンタルの変化が起こるかもしれませんよ。

 

ちなみにオナ禁の何が危機的状況かというと、(なんとなくわかると思いますが)人間にはもともと性欲と言うものがインストールされていて、それを断ってしまうと「マズイ!何とかせねば!」となります。

食欲、睡眠欲で考えれば分かりますよね。でも食事や睡眠を断つのは結構危険な部分があるので、そういう意味ではオナ禁はリスク少なく自分を追い込めると言うことです。

 

後は自分の体験で確かめるのが1番だと思います。1番わかりやすいのがオナニーをした後に最高の気分になるのかどうかを自分に聞いてみればいいです。おそらくほとんどの人が後悔や罪悪感の感情に駆られると思います。

つまりそんな(オナニーをする)落ち込んだ状態で強いメンタルは維持できないってことです。という事はメンタルの状態を下げる(オナニーという)行為をやめればメンタルの状態は下がらないもしくは上がると言うことになりますね♪

 

ということで今回はこの辺で~


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る