排水口に流れ続ける愛しきOh my hair。どこに行くのさそんなに急いで。もっと僕の側に、いや頭皮に居続けてくれないか。君が嫌がるならやめようオナニ。

どうも、こんにちはキタムーです。オナニーしたらハゲるとか都市伝説的なことよく聞きますよね。今回はそんな謎すぎる謎を頑張って解き明かしていきたいと思います。

 

ハゲる主な原因はAGA(男性型脱毛症)

髪の毛が抜けるといっても色々と原因があります。ちょっとしたストレスで一時的に抜ける場合もあるし、多大なストレスがかかると円形脱毛症になってしまう場合もあります。

こういったものは一時的なものが多いので直接的な抜け毛や薄毛の原因にはなりにくいと思います。じゃあ何が1番の原因かと言うとAGAと呼ばれる男性型脱毛症ですね。これは男性ホルモンが関係してきます。

ハゲスイッチ発動のメカニズム

テストステロンはやる気や男らしさなどに関係してくる良いホルモンで、DHTは抜け毛や薄毛を促進させたり、気分が落ち込んだりとにかく悪さをするホルモン。

簡単に言うとテストステロン君は非常に優秀で大事なパートナー。DHTは早く会社辞めてくんないかな…こいつ使えねぇなぁみたいな奴(笑)

 

  • 善玉ホルモン→テストステロン
  • 悪玉ホルモン→DHT(ジヒドロテストロン)

 

この2種類があるわけなんですが、射精をする事で大事なテストステロンが体外に放出されて体内のテストステロンの量は減ってしまいます。その時に身体の反応は、

 

「お〜いテストステロン君が少なくなったのですぐに補充してくれ〜!」

…とはなりません。

 

すぐにテストステロンを分泌するんじゃなくて、テストステロンの一部と5αリダクターゼという酵素が結合して悪玉ホルモンであるDHT(ジヒドロテストロン)を作っちゃうんです。

なんか本当はすぐにテストステロンが欲しいのに焦りすぎて不良品なDHTを作っちゃったみたいなイメージでしょうかw(ちなみにテストステロンは睾丸で作られます)

 

つまりテストステロンが5αリダクターゼとくっついて悪い変身をした姿がDHTなわけです。

テストステロンが5αリダクターゼが結合する抜け毛が増える大事件が発生してしまうので、僕たちは何としてもこの緊急事態を食い止めなければいけない!

「どうしよう…あいつらオレ達の知らないうちに勝手に手を組んで悪さをしやがるんだ。なんとか結合を止めなければ!」という状況でこの結合を防ぐのがプロペシアという薬です。

 

なんとなくこの薬の名前は聞いたことがあるかもしれません。そのプロペシアは5αリダクターゼが出てくるのを確かに防いでくれるのですが、この薬を飲んでいたとしてもオナニーばっかりしてしまうとそれ以上に5αリダクターゼが出てきてハゲてしまうって事ですね。

例えるとプロペシアは防波堤ですね。多少の荒波であれば防いでくれる。でもオナニーをしまくって5αリダクターゼと言う大洪水が発生してしまうと母なる大地である頭皮頭髪を荒らされてしまうって事です。

なんとなくイメージはつかめたでしょうか。

 

オナニーしたらハゲる?orオナ禁したらハゲる?どっちだよ!

オナニーしたらハゲるって意見は割と多いですが、中には逆の説を唱える人もいます。

「嘘だろ。オナ禁したら逆にハゲるのかよ?!」

って気分ですがそんなことを僕は信じたくはありません(笑)なので両方の説が本当のなのかどうかメスを入れていきたいと思います。

 

オナニーしたらハゲる?

こちらは非常に単純明快ですね。射精をすることでテストステロンが放出されてしまう。そうするとテストステロンの一部と5αリダクターゼが同盟を組んじゃってDHT(ジヒドロテストロン)に変身すると。

適正な回数なオナニーなら大問題にはならなくても、やり過ぎてしまうとDHTが増えまくって抜け毛を増やしたり、薄毛になったり髪への悪さをしまくる流れです。髪の毛だけじゃなくて、精神的にも落ち込んだりやる気がなくなったりと悪影響ばかり。

だからオナニーしたらハゲる、もう少し正確にいうとオナニーし過ぎたらハゲるは正しいと思います。

 

オナ禁したらハゲる?

じゃあ逆にオナ禁をしたらハゲるって言うのはどういうことなのか?オナ禁をすると抜け毛が減ると言われているのにどういう理屈でハゲると言う説を唱えてるのか。

その流れをまとめると、

  • 抜け毛の原因はDHT
  • テストステロンがDHTになる
  • オナ禁をしている人はテストステロンが高い
  • テストステロンが高いからDHTも高い
  • だからオナ禁マンの方がハゲるのだ!

という理屈のようです。テストステロンがDHTに悪変身するのは確かにそうです。オナ禁をしている人の方がテストステロン値が高いのもそうです。

でもテストステロンが高いからDHTまで高くなる理由がないです。クドイですがハゲる原因、つまりAGAや抜け毛を促進するのはDHT(ジヒドロテストロン)の働きです。

 

断射二ストとオナ猿ではDHTの値が高いのは当然オナ猿。だからオナニーばっかりやっているオナ猿の方がハゲるリスクが高まるのは必然です。

だから「オナ禁したらハゲる?」説には「テストステロンが高いからDHTまで高くなる」という部分がおかしいです。なので僕はこの説は真っ向から否定します。オナ禁したら逆に抜け毛が増えたり薄毛になったりするとかありえないと。

 

実際、僕自身もオナ禁してると髪の状態が全然違います。ハリやコシがあって強いなと言う印象があるし抜けにくいです。逆に射精しすぎると髪の毛がヒョロヒョロですぐに抜けてしまう感じです。

なのでもしオナ禁をすることで逆にハゲるんじゃないかと心配している人がいたらそれに関しては大丈夫ですね。

 

髪の毛を作る成分

髪の毛が何で出来ているか知っていますか?髪の毛は80〜90%がタンパク質でできています。なので普段からタンパク質を摂るのは大切なのですが、これに加えて亜鉛を摂ることで髪への栄養補給の効果があります。

ですが!

射精をすることでそれらが失われてしまいます。精子はもちろん、タンパク質&亜鉛。これらにSay Goodbyeでサヨナラ〜ってことですよ。しかも亜鉛なんて1回の射精で成人男性が必要な量の30%を消失すると言われています。

あ〜怖い怖い…

 

さらに悲しいことに栄養というのは都合よく髪の毛に真っ先に行くわけじゃありません。人間の体の仕組みとして、栄養が不足すると生命維持に大事なものから使われていく。

つまり筋肉などは優先順位が高く、髪の毛の優先度は低い。まぁそりゃそうですよね。正直、抜け毛が増えまくって薄毛状態で頭がツルツルになったとしてもいきなりバタンと死ぬと言う事はあり得ません。いやー精神的にはメチャクチャ死にたいけど…

 

でもなんかこの仕組みを変えられたらいいですけどね。男性にとってみれば、いや女性にとってもそうですけど髪は命じゃないですか。だから栄養素を筋肉とかじゃなくてまず髪の毛最優先に届けてくれ!みたいな。

だから栄養不足になると髪の毛はビシっとしててボーボーに生えているけれど筋肉衰えまくってヨボヨボになるみたいな(笑)

でも僕はそれでもいいですけどね、髪が無くなったら嫌ですから(笑)まぁそんな感じで栄養をは髪の毛よりも生きることに大切な部分に優先的に流れて行くというメカニズムです。

なので無理なダイエット等をすると抜け毛が増えるのでご注意ください。

 

オナ禁のストレスで抜け毛が増えたりしないの?

確かにストレスを溜めると髪の毛に良くないのはわかります。でも果たしてオナ禁をする事でストレスが溜まるのでしょうか?答えはNOです。

(厳密に言うと習慣化されるまではストレスですし、習慣化されてからも体調によっては溜まる時もあります)

 

何故なのか?その理由はセロトニンにあります。

セロトニンというのは幸せホルモンと言われていますが、これのおかげでストレスを感じにくくなるんです。けれど射精をすると残念ながらこのセロトニンが失われてしまいます。ここが悪い意味でのオナニーマジックですよ(笑)

 

【関連記事】
オナ禁はセロトニンをチャージしながらだと猛烈に捗る

 

なんだか抜いたらスカッとすると思うじゃないですか。でもそんなのは本当にほんの一瞬。すぐに罪悪感とか後悔の気持ちが押し寄せてきてネガティヴになります。ネガティヴになるということはストレスが溜まっている証拠です。

だからストレスという観点から見てもオナニーをした方がハゲやすいと言えます。嘘だと思うなら実際にオナ禁をしてみればわかります。精神的にタフになるので確実にストレスを感じにくくなります。

 

結論!薄毛は遺伝的要素が強い

オナ禁をすると確かに抜け毛減ったり、薄毛予防にはなります。でも完全にハゲの元凶であるAGA(男性型脱毛症)が発動している場合、オナ禁だけで完治させるのは無理があります。

あくまできちんとした治療と合わせてオナ禁もすると効果が高まると考えておいた方がベターです。

 

男性なら誰でもハゲたくない!と考えていますが、ハゲに関しては正直遺伝子的な部分が大きいと思います。

どんなに髪を染めようがオナニーをしようがハゲない人はハゲないし、懸命にケアをしようがハゲやすい人はハゲやすい。なのでこういうタイプの人はオナニーやオナ禁の影響をあまり受けないです。

 

じゃあどういう人にオナ禁の効果や影響があるのか?これを僕の勝手な解釈で申し訳ないのですが、ハゲボーダーライン理論と今名付けました(笑)

どう言う事かというと、遺伝子的にハゲるかハゲないかの境目近辺にいる人がオナニーやオナ禁の髪への効果を受けやすいのではないかという事です。

逆にさっき言ったように生まれつきハゲやすい人は何をやってもハゲるし、ハゲない人は何をやってもハゲない。こういう人たちはオナ禁しようがオナニーしまくろうが関係ない。そんな気がします。

 

■遺伝子的にハゲやすい人

オナ禁する

食生活に気をつける

睡眠をしっかり取る

→けれどハゲる

 

■遺伝子的にハゲにくい人

オナニーしまくる

暴飲暴食する

カラーリングしまくる

→それでもハゲない

 

世の中は無情だと言いたくなります…

ちなみに僕の伯父さん(父の兄)は二十歳くらいから既に髪が薄かったそうです。僕が物心ついた時から明らかにハゲてんな〜この人って感じでした(笑)

それとは逆に母方の祖父はもうすぐ90歳で白髪ですがもっさりと髪の毛が生えています。その祖父の息子(僕の母親の弟)は55歳くらいですが異常なくらいフサフサです。

こういうのを身近に見せられるとやっぱ遺伝的要素が圧倒的に強いんだよなと認めざるを得ません。

 

僕自身は30代前半ですがハゲてはいないですね。ただ昔からおでこが広いのはコンプレックスでした。心配になって遺伝子検査をしに行ったことがあるんですよ、AGAの治療をしてる病院に。

綿棒に唾液を含ませるだけでAGAが発動する=ハゲる遺伝的なリスクの数値がわかるんですが、僕は10段階で6〜7だった気がします。

なので将来的には毛髪が旅立ってしまう可能性は大いにあるわけですね…この数値が0とか1の人は恐らく何をやってもハゲないんでしょうね。あ〜羨ましいぜチクショーーーー!!!(笑)

 

でも遺伝子的なことを言ってしまうと「オナ禁なんて無意味じゃん!」と思われますが、無意味ではありません。あくまで補助と考えておくといいってことです。

オナ禁を習慣化しておけば、AGA発動のリスクも低くなって将来的にもハゲない可能性もあります。

 

先ほど書いたように僕自身も2週間くらいオナ禁をした時に明らかに髪にコシとツヤが出たし、抜けにくくなりました。なので髪の毛への良い影響があるのは間違いありません。

だけどオナ禁してたら絶対にハゲないとか過剰な期待も良くないよって事ですね。

 

最後に僕の個人的な意見として、ハゲるハゲないだけならオナニーをしても異様な回数でなければそこまで問題はないかなと思っています。ハゲだけにスポットを当てるとって意味ですよ。

でも僕やこれを読んでいる人の目的ってモテたいとか男らしさやエネルギーを上げたいのが目的だと思うのでオナニーはNGですね。

だからオナニーなんて悪魔だ!と強く心に刻み込んで、これからの人生を強く生きていきましょう!


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る