我慢汁って言葉の破壊力がヤバい!

こんにちは、キタムーです。

今回はやたら変態感が漂うオナ禁と我慢汁の関係について書いていきます。

 

我慢汁とは?

冷静に考えて凄い言葉だと思いませんか?我慢+汁ですよ。我慢や忍耐はストイックでカッコイイ言葉なのに「汁」が付くだけで一気にエロティックと言うか、下ネタになります(笑)しかも言葉の品格が落ちて一気にダサくなりますね。

それに「がまんじる」の「が」だけを抜くと…さらに卑猥になりますね(笑)このエロのダブルミーニングな感じがよりいっそう下ネタ感を加速させている要因かもしれません。

 

で、その我慢汁さんとは何か?を改めて説明しなくても大体の方は分かっていると思いますが、簡単に説明するとHな事などを考えてしまった時に射精まではいかないけど不意に出てしまう透明でネバネバした液体ですね。

 

自分の意志と関係なく出るので恐らく出さないようにしようとかコントロールするのは難しいと思います。

 

それに我慢汁が出る原因や状況はだいたい決まっていますよね。

 

  • エロい想像をした時
  • エロ画像を見た時
  • AVを見た時

 

間違っても試験勉強を頑張っている時には出ないはずです(笑)

 

ちなみにチ◯コの先っちょから出てくる液体を分けるとしたら以下の3種類。

 

  1. 白い液体→精液
  2. 透明な液体→我慢汁(カウパー液)
  3. 小便

 

余談ですが我慢汁にも精子が少量含まれていますが、少量なので妊娠させる程の力は無いようです(我慢汁で100%妊娠しないと言う意味ではありません)

 

と、我慢汁さんについて軽く書いたところでオナ禁中に我慢汁を出してしまうことがリセット扱いなのかどうか?

これに対して先に結論を書いておくと基本的にはNOです。人によって色んな考え方があるので絶対的なものはないんですが、僕の考えであれば”許容範囲“であればリセット扱いにならないと考えています。

 

じゃあどこまでが許容範囲なのか?

 

許容範囲の判断基準

判断基準が曖昧だと混乱するので仮に基準を設けるのであれば、

 

  • ムラムラしてエロいことを想像してしまって我慢汁が出たとしてもセーフ
  • でも息子を握ってシコシコし始めてしまったらアウト

 

なぜならやはり握ってしまうと射精しないにしても汁遊びをしているに等しいからです。それに放出される我慢汁の量は触れなかった時に比べて絶対に多くなってしまう。

だから息子に触れるか触れないかの違い。これが1つ目の基準です。

 

次は想像か映像を見るかの違いです。

ちょっとエロいことを想像してして出てしまう分には許容範囲です。でもガッツリとAVを見まくるけど一切息子には触れない状態。これだと先程の「息子に触れていない」と言うルールが適用されるので一見セーフかと思いたいとこですが限りなくアウトに近いです。

 

なぜなら性的な刺激が強すぎるからです。想像の範囲内で留めておく分には良いですが、AVなどを見て視覚、聴覚からダイレクトに情報を受けると性的刺激が強すぎてジヒドロテストステロンがガンガン分泌されます。

そうなると我慢汁の量も必然的に多くなるし、ジヒドロテストステロンの面から考えても良くないです。

 

なので判断基準をまとめると以下のようになります。

 

  1. 少し我慢汁が出たとしても息子に触らなければセーフ
  2. 想像の範囲内に留めておく分にはセーフ

 

 

汁遊びはNG

先ほど書いたように多少の我慢汁は許容範囲としてもシコシコして寸止めを繰り返す行為、通称「汁遊び」はNGですね。汁遊びをすると大量の我慢汁が出るし、うっかり白い普通の精液も出る可能性があります。なのでもはや射精と同じです。

しかも寸止めを繰り返すのは体への負担も大きいのでそこまで行ったらむしろ出してしまった方が健全です。

 

それにどう考えてもリセットのリスクが高まるのでやめておいた方がいいです。ちなみに僕は汁遊びなんて方法を知らなかったし、そんなことをしようなんて選択肢自体が頭になかったので全然やっていません。

むしろその状態でリセットしない方がスゲーなと感心してしまいますが、汁遊びをするメリットは全くないです。もしやったことがない方はやろうとすらしなくていいと思います。

 

目的による我慢汁の弊害の違い

モテるためのフェロモン的な効果を狙っているのであれば、行き過ぎた量の我慢汁を出すのは良くないです。出し過ぎると「交尾完了」のサインが出てテストステロンの分泌レベルが下がる恐れがあります。

 

と言っても先ほどのルールを守っているのであれば感覚的には100の効果が95くらいになるイメージと考えていいです。なのでそこまで神経質になる必要はないと思いますね。

 

それに肉体的疲労とか精神への影響だけで考えるのであれば、我慢汁を出してしまったからと言って多大な影響が出るかと言えばそこまでではない気がします。(だからと言って汁遊びをしてはいいわけではないですが)

 

なのでオナ禁でのモテ効果を狙うと言うよりは、自分の体調を整えたいとかメンタルを鍛えて自信を持ちたいとか自己啓発的な目的で取り組んでいる方はなおさら必要以上にビクビクする事もないかなって感じです。

 

と言うことで今回はオナ禁と我慢汁についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る