お金を払いさえすればヤレてしまうのは男として良いのやら悪いのやら…

こんにちは、キタムーです。

今回は「オナ禁中に風俗に行くのってOKかNGどっちなの?」って事についてです。

 

先に結論を言うとオナ禁を継続している自分へのご褒美的な意味で、月に1回とか2週間に1回とか割り切っていくのはそんなに悪いことでも無いと思います。

まぁ、その回数はその人の経済力によって違うのかもしれませんが(笑)

 

でも積極的な推奨もしない、絶対にダメ!と否定もしないスタンスです、僕は。

 

風俗のメリット

風俗での射精はオナニーで発射するよりは何倍もGOODだと思います。何故かと言うとお金を払った女性とは言え生身の体同士が触れ合うのでオナニーに比べれば精神的な満足感は高いです。

それに基本的にはリセットによるダメージや自己嫌悪も少ないです。でも注意すべき事が1つあってそれは「自分の中の気持ちの盛り上がりがあるかどうか」です。

 

「どうせ金払ってるからこういうことやってくれてんだよなぁ」

「しょせん金の力だよな」

 

みたいなことを思い始めると急に虚しくなってきます。そうなると本当に形だけ機械的に発射したような感じになってあまりオナニーと変わらない気分の時もあります。少なくとも僕はそういう時もありました。

お金を払った女性とは言えと書きましたが、実際は気持ちが及ぼす影響の方が想像以上にデカいです。極論「ヤレればなんでも最高!」と思っているなら風俗で落ち込むことなんて一切ないので。

 

だから変にネガティブなことを考えない方がいいし、逆に心の底から楽しめないのであれば行かない方が良いかもしれません。

 

なのでどうせ数万円使うんだったらその瞬間を「最高に楽しんでやるぞ!」と思いながらやる方が絶対にいいですね。そんな時にわざわざ「オナ禁してるのに風俗なんて…」うんちゃらかんちゃらという余計な思考回路は捨て去りましょう。

 

風俗のデメリット

デメリットももちろんいくつかあります。分かりやすい部分で言うとお金がかかる…(笑)大富豪なら毎日行くのも問題無しなんでしょうが一般ピープルがそれをやってしまうと確実に家計を圧迫しますからね。

 

あとは性エネルギーという観点からです。風俗に行けば女性との身体の交流が当然生まれ、そこで性エネルギーの交換が行われます。性エネルギーについてく詳しく書くと長くなってしまうのでサラッと書きますが、要は変な女性に当たってしまった場合は悪いエネルギーをもらってしまう可能性があるって事です。

 

これは日常生活でも同じですが気が合わない人や嫌だなと思っている人と会うと、どっと疲れが出たり気分が悪くなることがありますよね。ああいうイメージです。

 

例えば精神的に病んでいる子、闇を抱えている子に当たると図らずもそういったダークなものを吸収してしまう可能性があります。

表面的にその闇がハッキリ見えなくてもプレイが終わったあとに「なんか調子悪いな」とか「運気が落ちた気がする」みたいな事がたまに起こります。

ただこれは本人の感受性による部分もあるので、自分自身が鈍感だとかあまり気にしないタイプなら大丈夫かもしれません。

 

依存症のリスク

僕はお酒もタバコもやらないし、ギャンブルもやらないのでそういった類の依存症になる人の気持ちはあまりわからないのですが風俗も依存症になる可能性があります。

特に先ほどの娯楽が普段から習慣になっている人は風俗から抜けられないようなタイプになる可能性はありますね。

 

身近な人の例ではいないですが、確かにネットで調べると100万単位でつぎ込んで人もいるみたいです(笑)

 

本人がそれで満足しているのなら万々歳ですが、そうじゃないならまぁまぁ危険です。それが自分のキャッシュの範囲内なら笑い話で済みますが借金に手を出してしまうとしたら…シャレになりません。

 

オナ禁中に風俗に行く時の注意点

次はもし行くなら期間はどれぐらい我慢というかオナ禁してから行くのがベストなのか?+いくつかの注意点について書いていきます。

 

風俗に行く時に射精後からあまりに短い間隔だと気持ちをさが半減するし、あまりに長すぎると急な刺激に耐えられないんじゃないか…と言う心配も生まれると思います。

誰しも経験があると思いますが1日2回発射した場合、1回目より2回目の方が感動や気持ち良さが確実に落ちます(笑)

 

食欲も睡眠欲も同じことが言えます。朝から夜まで何も食べてなくてメチャクチャ空腹の状態で食べたら飛び上がるくらい美味く感じます。

睡眠も眠くて死ぬ!ってのを我慢した果てにフカフカのベッドで寝た時など気持ちよさが断然違うし、睡眠の質も高いので短時間で疲労回復できたりします。

 

という事を考慮した場合、まず最低の期間として3日ぐらいは貯めておいた方がいいですね。これくらいあれば確実に高い快感が復活します。まぁ、あくまで万人に対して言うなら3日で「1日経てば最高潮!」なんて強者もいるかもしれません。

 

逆にMAXの期間はどれくらいがいいのか?

 

短すぎるインターバルも快感が半減しますがあまりに貯めすぎると今度は「あっさりイッてしまうのでは?」という恐怖感に襲われます。

 

これはどこかで書いたかもしれませんが彼女とかとセックスするのであればある程度慣れているのでそこまで緊張感がありません。だから長めの期間貯めても興奮や射精のコントロールもそれほど難しくなかったりします。

 

でも風俗の場合は言ってしまえばアウェイです。相手のテリトリーにこっちが乗り込んでいくし、全く知らない女性と知らない空間でプレイするわけです。そうなると必然的に緊張や興奮のコントロールが彼女とする場合と違って困難だったりします。

 

なので僕的に風俗に行く時のオナ禁のMAX期間を設定するとしたら1週間くらいですね。これ以上だと色々とコントロールが難しくなる気がします。

 

過去にオナ禁を1週間以上してから行ったことがあるんですが、あまりに興奮しすぎて前日から寝付けなくなって当日全く勃たなかった苦い思い出があります(笑)

前日の夜から当日行くまでは勃起しまくってたんですが、そこでいたずらにパワーを消費してしまったのが原因の1つですね(もちろん、きちんと寝れなかったのも敗因ですw)

 

なのでまとめると、心配なく興奮度をMAXに高めたいなら1週間を目安にする。逆にあまり風俗に慣れていない場合は感度が上がりすぎて敏感になるので3日くらいが無難かもしれません。

 

スポーツの世界でもホームとアウェイの勝率は圧倒的にホームの方が高くなります。

彼女=ホーム
風俗=アウェイ

 

言うならばこんな感じです。なので同じような感覚で挑むと敗戦する可能性が高いのでオナ禁の期間も無理しないで用心気味にいった方がいいですね。

 

余談ですが、プレイ中に「ヤベっ!出る!」ってなってしまった時は風俗嬢を攻める側に回って下さい。風俗嬢を攻めている間に一時的に休戦です(笑)ピストン運動をやめてペロペロする側になって時間を稼ぎ、落ち着くのを待ちましょう(笑)

 

まとめ

男磨きと言う点で考えると、自分でゲットした女性とお金で買った女性では雲泥の差があります。金さえあれば何とかなると思ってしまうと自分を磨くことを怠ってしまう危険性があるのでその点だけは気をつけておいた方がいいですね。

 

やはり風俗はセックスするまでのすべてのプロセスをショートカットしてすっ飛ばしてしまうので女性のことを深い意味で理解できないし、女性経験値もあまり貯まりません。なので風俗のご利用は計画的に&ほどほどにしましょう♪


【注目記事】
女との出会いに飢えすぎて自宅で発狂してた日々を抹殺した方法

【オナ禁必須アイテム】
◯◯無しで絶対オナ禁なんてするなよ!その答えはコチラ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はオナ禁によって自信が得られ
モテるようになり彼女もできました。

それまでは9年間彼女がいなくて一人で
オナって死にそうな日々を毎日過ごしていました。

詳しい自己紹介はコチラに書いています。

オナニーの悪魔に取り憑かれた男の物語

そこで気付いたのはモテないのは
才能とかの問題じゃ無く知識不足が原因です。

オナニーの害悪であったり、本当の女性心理など
学校では絶対に教えてくれません。

だから今現在、恋愛に関する事で
悩み苦しんでいたとしても
あなたが悪いわけではありません。

もしもあの頃、
牙を抜かれた無気力なオナ猿だった自分を
変えてくれるようなものがあったなら…

そんな思いで、

草食男子絶滅計画 〜最強にモテる男プロジェクト〜

という無料講座を作りました。

毎日読むだけで漢力が上がって
自然にモテるようになっていく内容です。

ぜひ人生を変えるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

▽下の画像をクリックして続きを読む


→クリックして詳細を見る